金太郎の家とは?
はじまり
元福祉施設職員等が中心となり平成11年に任意団体「ファミリーサポートホーム金太郎の家」を設立し、現在社会福祉法人として日々活動しています。
事業内容
大きく分けて
@通所介護事業(デイサービス)A居宅介護支援事業B自主事業C訪問介護事業(ヘルパー)
D福祉移送サービス事業E就労支援事業B型F障がい者日中支援事業G本部事業 を行っています。
事業所案内
*第一活動棟
 1階:事務所
(苦情処理窓口、居宅支援事業福祉移送等)

    地域密着型通所介護、介護予防通所介護
 2階:日中一時支援

*第二活動棟
    地域密着型認知症対応型通所介護

*第三活動棟
    ・事務所:ヘルパー/介護保険訪問介護有償ヘルパー
        :居宅介護
    ・集いの場の活動
特徴
小さな団体の利点を生かし地域のニーズに対応したサービスの提供に心がけています。活動の場として民家を活用しているのも特徴の一つです。だれもが尊厳をもっていきいきと暮らせるまちづくりの一助となることを願って活動を展開していきます。おひとりお一人の思いに添ったサービスの提供につとめ、出逢いを喜び、利用者の方と一緒に「今日もえかった、いい一日だった」と言い合える活動を目指しています。


@地域に密着した小さな福祉拠点に(日常の小さな福祉ニーズをうめていく活動、ニーズに合わせた柔軟な対応)
A公的サービスの狭間にあるニーズ、公的サービスでは対応が困難な事例の受入
B年齢別、障がい別の縦割り福祉サービスから、幅広く受け止めていくサービスへの挑戦
C緩やかな世代間の交流
D利用者が受身ではなく主体となり、ともに作っていく活動に
E専門性をもったサービスの提供
F既成の福祉サービスの枠にはまらない様々な活動、サービス形態への挑戦
TOP