本文へ移動

福島綾/就労支援スタッフ

入職3年目
担当部署:就労支援継続B型
 
Q.お仕事の内容を教えてください
 麦の家で就労支援スタッフとして勤務しています。障害を持っている利用者の方と一緒に、色々な作業をしながら、利用者の方の特性に合わせて支援をさせてもらっています。
 具体的には、利用者の方の仕事(作業)をみつけにいったり、利用者の方が作業がスムーズに行えるように工夫をしたり、就労へ向けてのサポートを行ったりしています。自社製品で「姫茶」「命茶」などを販売しているので、その製造や販売の管理なども行っています。
 麦の家は生活介護も一体的に行っているので、生活介護の利用者の方への支援も行っています。
 
Q.このお仕事を選んだ理由、金太郎の家に就職したきっかけは何ですか
 以前は全く違う業種に就いていたのですが、人とかかわる仕事がしたいと思い、福祉の道に入りました。
 金太郎の家は私の地元にあり、小さい頃からよく知っていました。以前から地域にとけこんで地域の一部として色々な活動をしているところが印象的でした。
 私が入職してからも、利用者の方と一緒にいろんな地域行事に参加させてもらったり、就労事業の仕事先としても地元の企業や農家に出かけさせてもらい、地域の役に立てる仕事だなと感じています。今後も地域との交流を広げていきたいと思っています。
 
Q.お仕事を通じて得られたものや、心に残るエピソード・思い出などはありますか?
 障害のある方と関わらせていただくうちに、障害をもっていても、できることや得意なことをたくさん持っておられ、ちょっとした助けがあれば本人の可能性はどんどん広がっていくのだということがわかってきました。利用者の方から手芸など得意なことを教えてもらったり、人生の先輩として色々なことを学ばせてもらったり、お互いに悩みを打ち明けあったりしていくなかで、「支援をする側」「支援を受ける側」という枠組みを超えて、一緒に何かをすることが特別なことと思わなくなりました。利用者の方との日々の関わりが楽しみでもあり、やりがいを感じています。
 
Q.職場の雰囲気を教えてください
 職員の年齢層が幅広いので、友達みたいに仲の良いスタッフもいれば、お父さんやお母さんのように頼りになる存在のスタッフもいて、とてもいい雰囲気の中で和気あいあいと仕事をしています。
 
Q.休日の過ごし方を教えてください
 息子が野球チームに入っているので、休日は野球の応援に出かけています。プロ野球も好きで、カープの観戦にも家族で出かけて楽しんでいます。
 
社会福祉法人金太郎の家
〒699-0501
島根県 出雲市
斐川町学頭1463番地10
TEL.0853-72-5110
FAX.0853-72-5192

高齢者福祉サービス
障害福祉サービス

TOPへ戻る